kawasaki Z400J クラッチ不具合



大変ご無沙汰しております。タクミヤの中年オヤジでございます。
当ブログ更新、半年ちかくサボってしまいました。

納期に追われた作業等しているとついつい撮影など怠ってしまい・・・言い訳でございます。



これはまずいぞ!っとなんか良さげな画像がないかと見つけていたら

先月の半ば頃に入庫頂きました燃料タンクから発火してしまった(^^;) E様のZ400J。

Z400J



突然クラッチレバーがスカスカ状態になって、きれなくなってしまったとの事。

ワイヤー等にも問題はなく、エンジンオイル注入口よりハウジングの動作確認。
もちろんレバーを握れど微動だにせず。。゚(゚´Д`゚)゚。

他車になりますが、以前ハウジング固定ナットの締め付け不具合(緩み止めワッシャー破損による緩み)で今回と同じような症状になったものを見た事がありますが、この車両にガタつきは見られず。


ダメもとでクラッチレリーズの調整を施してみると・・・あれっ? レバーに抵抗が! ハウジングも動作しておりクラッチがきれるようになりました。

ただの調整不良かいっ (。>ω<。)ノ  って何度かレバーをニギニギしてると 「スコッ!」
何かが外れたような感触後、再びスカスカ状態に (T_T)


スプロケットカバーを外しレリーズの状態を見ても多少の劣化はあれど動作不良を起こすような変形はみられず。


はい。原因はこちら。

Z400J スプロケットカバー


スプロケットカバー レリーズ固定部の爪? が崩れてしまっています。
なぜこのように???  はじめて見ました(~_~;)

オーナー様に原因をお伝えしたところ、スプロケットカバーの中古部品をご用意くださり当方にて交換/調整して作業終了。
元気良く火ぃ~噴きながらお帰りになられました。



そして本日入庫してきたのがこちらの車輌。

CB750


ちゃんと撮影しながら作業したいとおもいます。(^_^;)


スポンサーサイト
検索フォーム
バイク保険
RSSリンクの表示
リンク