FC2ブログ



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニトレ GT50 (FT1) レストア Ⅵ


お久しぶりで御座います。匠屋の中年オヤジで御座います。

8月も半ばとなり花火大会やお祭りなど各地で開催されておりますが、皆様も夏休みを満喫されておられるでしょうか?

当方も誠に勝手ながら明日の8月12日~8月16日まで夏季休業とさせて頂きます。
期間中はご不便、ご迷惑をお掛け致しますが何卒ご了承頂けますようますようお願い申し上げます。

明日はお休みといってもツーリングチーム「HUB」のツーリングに同行する予定となっており、半分仕事のようなものですが皆の雄姿を撮影してきたいと思っております。
天気予報は”雨”ですが・・・・(;^ω^)


さて表題のGT50ですがレストア作業の画像を引っ張り出してきたのでまた少し紹介させて頂きたいと思います。

ミニトレに限らずですが旧車を所有、レストアを考えられているオーナー様でちょっと厄介な部品は「シート」と思われている方は多いのではないでしょうか?(私だけ?)

なかにはリプロ品等も販売されておりますがそれもZ系等人気車の一部。
表皮は販売されていたり業者へ張替え等依頼することも出来ますがスチール製ベースの腐れは・・・(>_<)

今回の車輌に装着されていたシートも再生不能な状態でしたのでベースの状態が良さそうなものをなんとか探し入手致しました。


入手したシート。

GT50 ミニトレ シート バラシ


ベースは爪折れもない非常に状態の良い物。ただ表皮が切れていたのとブラストを掛けたかったのでバラシました。
すると案の定、状態の良いシートベースでもこのようにスポンジと接している面はサビだらけです。湿気の影響でしょうね。
40年程前の物なのであたりまえといえばそうですが・・・(~_~;)


スポンジに付着した錆びを削ぎ取り、ベースはブラスト掛け。

GT50 ミニトレ シートベース ブラスト処理

これまた予想通り(~_~;) 穴が開いてしまう所がありました。

ミニトレ GT50 シート 穴あき

補修を施し塗装。


表皮は前期型純正タイプの型押しと「YAMAHA」ロゴのあるものを仕入れ組み上げました。ブラケット等は再メッキほ施しております。

ミニトレ GT50 シート



こんな感じでなかなか手間暇掛けて製作したミニトレ50。
次回に完成車の画像をUPしたいと思います。お楽しみに (^^)/

スポンサーサイト
検索フォーム
バイク保険
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。