FC2ブログ



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニトレ GT50 (FT1) レストア Ⅲ


あっという間の11月突入。いやぁ~ 寒くなりました (-_-;) 皆様体調など崩されていないでしょうか?
当方はすっかり冬支度が完了し、今はストーブの前でこのブログを書いております。

 
今回も先頃から手をかけているおります「ミニトレ」の作業内容を紹介させて頂きます。


バラバラになった各パーツは再メッキ処理、塗装、磨きと仕上げ方の違う物ごとに分けて作業を進めていきます。

再メッキ部品は加工業者に委託しクロームメッキ、ユニクロメッキと施工して頂きます。

クロームメッキ出し部品

ご存知の方もおられると思いますがクロームメッキの再メッキは価格が これらの再メッキ加工代金の請求が怖い・・・(^_^;)




その間に塗装/磨き部品のブラスト処理です。汚れが酷い物や塗装が厚く乗っている部品等は洗浄及び塗装剥離等の処理を行ってからブラスト作業に入ります。

GT50 ブラスト処理中 フレーム

GT50 ブラスト処理 フレーム

特に古いグリス等に汚れがついている物は入念に洗浄。そのままの状態ではブラストを当ててもかなり時間を掛けなければ綺麗になりません。

GT50 ブラスト処理 アルミ部品

GT50 ブラスト処理 シルバー塗装部品

又、直接メディア(ブラストの砂)が直接当たったり侵入させたくない場所を養生してから行います。

GT50 ブラスト処理 黒塗装部品

GT50 ブラスト処理 外装


これらの作業は大型車も原付もレストアする際には同じ作業です。部品が小さい分取り回しが楽かなぁ~てくらいで手間は一緒です(^^;)



こっからは時間との勝負!生鉄むき出しの部品はあっという間に錆びてしまいます。梅雨時期なんてほんとあっという間ですよ!

ダッシュで塗装に入ります!





スポンサーサイト
検索フォーム
バイク保険
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。