続 角ヘッド ~カワサキの名車は何処へ~

ご無沙汰しております。
今年もブログ更新は数ヶ月に1度のペースになりそうです (^_^;)

前回UPした作業中の角ヘッドですが、先日ようやく完成しお客様へ無事納車させて頂きました。

この車輌はセミレストア?とでもいいましょうかエンジン内部は触っていませんが、その他は剥離・ブラスト・磨き・再メッキ等を施し新品部品も多数使用した車輌になります。

フレーム剥離


エンジンカバー及びフロントフォークアウターチューブ等のアルミ部品はバフ仕上げです。

エンジン塗装 バフ掛け 施工前後



新品は勿論リプロ品でも出ていない入手困難な部品や再利用可能で錆びてしまっていた部品はクローム/ユニクロと再メッキを掛けてピカピカです(^_^)

塗装部品も通常通りブラスト処理後のウレタン塗装。

部品ブラスト ウレタン塗装



修復不可能な部品等はネットオークション等で探し仕入れた物も有りますが、何気にお高い。
しかも外れを引いてしまったものもあるので余計な手間を掛けるはめに・・・(>_<)


まぁ~不動ベースとして入庫した車輌なので分かってはいた事ですが、部品代と手間は思ったより掛かりました・・(>_<)

そしていつもの事ですが、ブログ更新の為作業中の画像をいっぱい取るようにしよう!という心意気はあるのですが、今回も完成画像となってしまいました・・(~_~;)

Z1R-Ⅱ


完成後陸運局にて事前に書類審査を済ませ、7月1日輸入新規検査登録に行ってまいりました!
この時期に雨男の私が行くのだから勿論・・・雨。完成車をいきなり濡らすはめになりました (T_T)

登録へ出発


天候は最悪でしたが何のトラブルも無く検査も通り、無事登録完了!
試乗をして納車となりました。




1980年式 Z1R-Ⅱ D3 北米仕様

1980 Z1R-2 D3

Z1R-2


Ⅰ型Ⅱ型部品混合の車輌ではなく純粋なⅡ型です。これだけでも希少価値はあると思いますがなんとこの車輌はフレーム№とエンジン№が1番違い!!!

Z系はエンジン載せ変え等で希少価値がかなり変わるようですが、こいつは間違えなく○ですね(^_^)

オーナーさん。今度天気の良い時、HPにUPするかっこいい写真撮らせて下さい <m(__)m>
そんでもってこの角ZでまたHUBツーリング行きましょう! 私のボンゴ号 頑張ります \(~o~)/

スポンサーサイト
検索フォーム
バイク保険
RSSリンクの表示
リンク