あれから・・・CB750Four

2ヶ月ほど当ブログの更新を怠ってしまいました・・・
来所して頂けた方々にも「中年オヤジ ずっ~と変わってないぞ!」とお叱りの声を頂戴致しました。
本当にスミマセン。・・・サボってしまいました。

作業は勿論やっております! ついついブログとHP更新のほうは・・・(^_^;)
このような私が「中年オヤジの奮闘記!」と題して当ブログを書いていては同年代の中年オヤジに失礼なので「中年ダメオヤジの奮闘記!」に変更しようかなっと思います(^^)



CB750は既に完成していて販売済みとなっております。(前の車両と同じパターン?)
ブログを更新する気力だけはあったので、気が付いたときにデジカメでパシッとはしてました。
完成までの行程とその際に撮影した画像をご紹介致します!

前回にご紹介させて頂いたブラスト処理後の各パーツをダッシュで塗装。フューエルタンクには若干のヘコミ等もありましたのでサフェーサーで下塗り後板金、タンク内部の錆取り処理を施し上塗り致しました。発注しておいた新品部品や再メッキ部品も入荷し、板金/塗装作業を行うのと平行して他の作業も進めていきます。(塗装中の画像はありません・・・スイマセン)

メッキ上がり  新品部品




エンジンは元の塗装を剥離後各カバー等を外しマスキング、ウレタンシルバーで塗装しました。

エンジン塗装  エンジンカバー バフ掛け


外したカバーはバフ掛けしピカピカ!オイルフィルターケースやテンショナーホルダーはウェットブラスト処理にてアルミ地の光沢を出します。

クラッチ分解清掃


クラッチの分解清掃及びタペット調整等を行った後、新品ガスケットを使用しカバー類を組み込みました。



エンジンをフレームに載せる前に足廻りの組み立て。フロントフォークをバラしたらものすごい色のオイル?が出てきました。綺麗に清掃し、各部のチェック、インナーチューブの損傷やスプリングのヘタリ等確認後、シール/ガスケット/ブーツ/オイル等新品に交換して組み立てます。アウターチューブはバフ掛けしました。

フロントフォーク 分解  フロントフォーク アウターパイプ



ホイールはハブをウェットブラストで仕上げ、スポークは再メッキです。新品のタイヤを組み込み磨きや再メッキを施した付属部品を組んでフレームに組み付けます。

ホイール組み立て  タイヤ組み付け



車体が転がせるようになったらエンジンを乗せます。
フレーム及びエンジンに傷が付かないように養生し、エンジンを吊ってそろ~っと車体に載せていきます。塗装時とこの時ばかりは電話が鳴っても私は出ません!

エンジン組み付け


エンジンが載れば塗装・清掃・磨き済みの各部品をバタバタ組んでいきます。っといってもばらばらになっている部品達ですから車体に取り付けるまでには手間が掛かります・・・(^^ゞ

キャブ分解清掃  ブレーキキャリパー


オイルを入れキャブ調整、同調を取ります。タペット調整したからか若干エンジン音が静かになったかな?

キャブ・オイルタンク組み付け

キャブ同調


電気廻りや計器類もこの時にチェック! このウインカーブザーは6V車のホーンよりうるさくないか? っまCBらしくて良いでしょ。ウインカーの戻し忘れはないでしょうけど信号待ちの時なんかはちょっと照れちゃいそう(#^.^#)

ブレーキのエア抜きやワイヤー等各部の調整後、シートや上塗り済みの外装にコックやモール、エンブレム等を付けて車体に装着。

こんな感じで赤いCB750 Fourが出来ました。

CB750 Four

CB750 Four

CB750 Four

CB750 Four

CB750 Four


Zとは違ったボテッと感が好きですねぇ~ (^.^)




明日・・・??? は今修理でお預かりしている車両の画像をUP予定です! (^.^)/~~~


スポンサーサイト
検索フォーム
バイク保険
RSSリンクの表示
リンク