FC2ブログ



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おいっ! あれからどうなった!?  CB750 FC (RC04)

御無沙汰しております <m(__)m>

先頃より製作していたHONDA CB750FC。製作しながら当ブログを更新と思っていたのですが・・・やっぱり出来ませんでした<m(__)m>

車両は既に完成し、御成約(^.^)、無事納車させて頂いております。

随時ブログにUPしようとしていた製作時画像を遅ればせながらちょこっとご紹介させて頂きます。


tb1.jpg   tb2.jpg



このFCは入庫時キャブの分解清掃を行い、エンジンの始動を確認。調子も良くオイル漏れや異音・煙吐きもなかったのでエンジン本体はバラさずに調整に留めました。
各所ブラスト・塗装・磨きを施してあります。
ビス類やスプロケット等再利用可能なものは再メッキを施して当時のHマーク入りです。

アルミ部品は表面のクリアを剥離後、以前使用していたブラストキャビネットを改造して作った「匠屋さんのウェットブラスト君 1号」にてウェットブラスト後に軽く磨きを掛けました。バフ掛けしたような鏡面ではなく、アルミ地の光沢を残した輝き・・・とでも言っておきましょうか? 私自身は気に入っています(^_^;)


tb5.jpg   tb3.jpg   tb4.jpg

tb6.jpg   tb7.jpg   tb8.jpg

tb9.jpg   tb10.jpg   tb11.jpg

tb12.jpg   tb13.jpg   tb14.jpg




今回は外装の塗装が苦労しました(~_~;)。元のデカール剥がしから始まり剥離・ブラスト・板金・下地処理・下塗り・中研ぎ・マスキング・上塗り・また中研ぎ・またマスキング・キャンディ下塗り・・・・・・と死ぬほどシンナーを吸いました! 防毒マスクさまさまです(^.^)
いつも思うことですが、板金塗装専門の方は私の費やした時間の半分くらいで仕上げてしまうのではないでしょうか???


そんなこんなで他車の仕事もやりながらのレストアで時間が掛かってしまいましたがなかなか良い車両が出来上がったと思います。

これからがちょうど良い季節です。春風にあたりながらFCを存分に味わっちゃってください (^_^)/


そしてこれからやるのがコレです!
        ↓
b1_20140410211109a2b.jpg
スポンサーサイト
検索フォーム
バイク保険
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。