Z400FX E4 製作奮闘記 Ⅱ

毎日蒸し暑い日が続いております (~_~;)
FXの製作は順調?に進んでおります。

このZ400FX E4は業者オークションよりの正規入手で入庫した長期放置の書無し車輌でした。
部品取りとして仕入れ部品をバラして販売しようと思ったのですが、変にイタズラされておらず悪質な乗り方をされた形跡もありませんでした。欠品も有りましたがFXの中でも希少価値のあるE4! これなら手を掛ければ良い1台が作れると判断し車輌として製作する事に致しました。
ようは部品取りにするのはもったいなくなってしまったのです (^_^;)

しかしE4フレームを探すとなると良いものが無い!
腐食が酷かったり変に加工してあったりと・・・(T_T)

国内物E4フレームに拘り程度の悪いフレームを無理に仕入れるか???
どうせ手間を掛けるのなら中途半端じゃなく良いものを作りたい。
そう考えZ550FX ヨーロッパ仕様の程度が良いフレームを入手致しました。

550フレームはE4と多少違いがあり、「ハンドルロック」「ステップ位置」「サイドスタンド位置」が違います。このまま車輌を製作すると巷に出回っている「Z550FX エンジン乗せ換え E4仕様」となんら変わりなくなってしまい見る人が見れば直ぐに違いが分かってしまう?


それではどうも製作意欲が湧いてこない。手は掛るけどここはE4に拘りたいっ!という私の勝手な思いで上記3か所を国内E4の物から移植することにしました。


ハンドルロック
ハンドルロックはフレームネック横に有るもが既に取り外されており鉄筋の丸棒にてロックが掛るように加工されておりました。その丸棒を切り取りE4の物を溶接加工。これでイグニッションキーシリンダー部にてロック可能。



メインステップ
550のフロントステップはフレームのアンダーチューブ後方に付いていますがこれではE4より下部になってしまい国内FXのシフトチェンジペダル/ブレーキペダルが使用できません。E4のガゼット部にあるステップホルダーを切り取り、使用フレーム同個所に穴あけ・溶接にて固定。




サイドスタンド
550サイドスタンドはE4より前方に付きスプリングは2本。フレームを傷つけないようにブラケットを削り取り、E4と同個所にE4の物を移植。





フレーム 1  フレーム 2

やっぱり結構手間のかかる作業でしたが多少拘ったFXになるでしょうか? (~_~;)





スポンサーサイト
検索フォーム
バイク保険
RSSリンクの表示
リンク