HONDA モトラ 復活計画Ⅳ


塗装が乾いたら分解した各部品を組み直していきます。
その際オイルシール等消耗品を新品に交換。見た目綺麗でもオイルダラダラなんて事になったらガッカリ (T_T)しちゃいますからね。

Fフォークシール交換  エンジン 各部オイルシール交換


塗装面や新しいシールを傷つけないように。シリコングリスを付着し組み込みます。




見事なぐらいに穴詰まりしていたキャブのジェット類。フロートチャンバーも御覧の通り(>_<)


入庫時 キャブ  キャブレター オーバーホール


こちらもキャブクリーナーでひたすら清掃。指の皮がボロボロになってゆきます(^_^;)
綺麗になったらオーバーホールキット(ガスケット・Oリング類)を使用し組み直します。調子よく吹け上がるかな?


スポンサーサイト

ご成約有難う御座います! マグナ50(MAGNA FIFTY)


以前よりお客様に頼まれておりましたHONDAマグナ50、先日オークションにて仕入れてまいりました。

キャッチフレーズは「本格的なアメリカンスタイルの原付カスタムスポーツバイク」

マグナ 50


50ccとは思えぬロー&ロングの本格的なアメリカンバイク。 私が16歳で原付免許を取得した時にはこのようなスタイルの50ccは無かった?ような気がします (^_^;)

登録・消耗部品交換・オイル交換等を行い試乗にて走行確認。後はお客様の都合に合わせて納車です。

安全運転でおねがいしま~っす (^O^)/


HONDA モトラ 復活計画Ⅲ


バラした各部品で再塗装が必要な物をサンドブラスト、剥離剤、カップワイヤブラシ等を使用し塗装の剥離・サビ取りを行います。

塗装剥離 サビ取り1  塗装剥離 サビ取り2


表面が生鉄むき出しになるのでこのままで長く放置してしまうとせっかくの作業が水の泡。
この時期はまだ良いのですが、梅雨時期なんてあっという間に赤くなってしまいます (~_~;)


下処理を行い、ウレタン塗料で色を入れていきます。

塗装


ゴムキャップで保護され日焼けしていない個所の色に合わせたつもりでしたがちょっと明るくなりすぎたかな? (^_^;)


HONDA モトラ 復活計画Ⅱ

車体より外した各部品を清掃し泥・油汚れ等を落とした後、フロントフォークと油圧調整が正常に機能していなかったのリヤショックを分解します。

予想どおりフロント/リヤ共に汚れたオイルが出てきます。

フロントフォーク バラシ  リヤソック バラシ1



リヤショックの不具合はオイル漏れにより正常に油圧が掛らず正常に機能していなかったようです。モトラのセールスポイントでもある機能ですから、綺麗にするだけではなく稼働するようにしてあげましょう (^o^)

リヤショック バラシ2


細かな部品の状態を確認し清掃、錆びないように保管します。フロントのアウターチューブとリヤのスプリング・油圧部シリンダー等は塗装が必要なので他塗装部品と一緒にしてブラスト待ちです。

HONDA モトラ 復活計画Ⅰ

入庫時チェックが一通り完了し、各部の状態を確認しながらバラしてゆきます。

随分長い間ほったらかしにされていたようで、なかなかの錆具合。各所に枯れ葉が挟まっています (^_^;)

バラシ作業



しかしながら見た目によらずねじ切れ等もせず順調に解体作業は進みます。
センタースタンドロック解除ワイヤー固着・エアークリーナーケース固定ナット部損傷・ナンバープレートBKTヒビ等々の不具合をチェックし、バラシ完了。再塗装部品と磨いて仕上げる部品とに分ける。

バラシ完了


さて再生不可能と判断した部品が数点。作業を進めながら交換が必要な部品を調達してゆきましょう。

希少車 HONDA モトラ 入庫! レストア開始!

御無沙汰しております! 

ここしばらくはレストア作業から遠ざかり、ちょこちょこと今時の車輌を手掛けておりましたのでブログの更新を怠ってしまいました (~_~;)

先日モトラのベース車が入庫し、久々にバラして仕上げる事となりましたので、こちらでも紹介させて頂きます。

さぼり癖がありますので頻繁には更新出来ないかもしれませんが・・・(^_^;)


私、この車両に携わるのは初めてなのですが、入庫して最初に感じたのが多彩な装備が搭載された原付車輌だなということです。
・センタースタンド解除レバー・副変速付き3速ロータリーM/T・油圧調整付きリヤショック・・・etc
とても多機能な原動機付自転車です。
そして前後の極太タイヤに丸パイプだらけで固められた無骨なスタイリング。
遊び心満載で何とも良い雰囲気を醸し出しております!

ちなみに私はこのかたモトラが公道を走行している姿を見た事が有りませんが、この車両が現代の一般車にブンブン追い抜かれながら道路の端っこをテケテケと走る姿が見てみたい。
中年オヤジをそんな衝動に導く車輌です (^-^)


モトラ   MOTRA



入庫してまずは電装チェック。バッテリーを繋ぎイグニッションON。保安点灯部品は全て正常に点灯点滅。優等生です。

点火系も問題なし。良い火花がプラグから飛んでます。かなり優等生。

このままエンジン掛かるかな?とキャブへ直でガソリンを流し込みキックキック、キ~ック!   ブロロロロ・・・エンジン始動。気になる異音も無し。シフトチェンジも副変速を含みスムーズな感じです。素晴らしい車輌です。オーバーフローとアイドリングのみで吹け上がりはXでしたがキャブO/Hでいけるでしょう。

やる気がますます出てきました。

縁有って当方の手元にやってきたMOTRA。今復活させてあげるからね (^o^)

検索フォーム
バイク保険
RSSリンクの表示
リンク