ビンテージトレール YAMAHA AT125 復活劇 Ⅵ

塗装済みのフレームにスイングアーム・ステム・組みあがったエンジンを装着。
腰を痛めないように気を付けながら、よっこらしょっとスタンド・ウマに車体を乗せて各部品を組み込んでいく。

AT125 組み込み


まだ時々地震が来ているので倒れないように余計にウマ掛けておきましょ (^_^;)


スポンサーサイト

ビンテージトレール YAMAHA AT125 復活劇 Ⅴ

エンジン廻りの消耗品等を交換・組み込んで行きます。

入庫時にはオイル漏れが酷く、ベタベタ汚れがかなり強烈だったので各部オイルシールを新品に打ち換え。

エンジン廻り新品部品 新品キッククランクギア


なんと破損していたキッククランクギアも新品が出ました! たすかったぁ~ (^_^;)

分解清掃済みのクラッチを組み込み、燃焼室へ。

ピストン・リング・シリンダー内部の状態は非常によく、始動時の異音も無かったのでそのまま使用します。新品のガスケットを乗せ傷を付けないようにシリンダー装着。

シリンダー/ピストン状態


シリンダーヘッドを組み込み、燃焼室組み込み完了。

ドライブシール及びスプロケットも消耗していたのでこれも新品に。

ここまでであとは車体に取り付けて行きます。


ビンテージトレール YAMAHA AT125 復活劇 Ⅳ

塗装の合間に行った各部品の磨き清掃。

注文しておいた新品部品を利用しながら


新品部品



損傷個所の補修、オイルシール等消耗品の交換やホイールのスポーク張り替え等々・・・


やることいっぱいあります (~_~;)


フロントフェンダーステー 溶接にて補修

補修前 フロントフェンダーステー補修後 フロントフェンダーステー


前後ホイール スポーク張替・付属部品磨き
作業前ホイール1 作業前ホイール2


作業後ホイール ハブ等


リヤショックバラシ 磨き
リヤショック



フロントフォークバラシ 磨き オイルシール交換 オイル交換
フロントフォーク バラシフロントフォーク他 磨き後部品


検索フォーム
バイク保険
RSSリンクの表示
リンク