FC2ブログ



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

希少車 初期ミニトレ ヤマハJT60(JT-1) 復活劇? Part3

12月24日

今日はクリスマスイブ。
作業場で聞いているラジオ「bayfm」からもクリスマスソングが引っ切り無しに流れている。
そんな中私はいつもと変わらずツナギを着て「JT60」とにらめっこ。

昨日の段階でエンジンの吹けが今一だったので再度エンジンカバーを空けキャブ調整に入る。プラグの状態を見ると若干燃料が濃いようだったのでエアースクリューを現状より半回転空けてエンジン始動。吹け上がりも上々。回転数の落ち具合も良い。カバーを元に戻し再度エンジン始動。調子良さそうだ。

それでは「YouTube」へ排気音動画をアップしようと撮影開始!
ちょっと風が強かったので音が途切れちゃったかな?





撮影も終わり軽く試乗しようとしたところ・・・ん? キックキーックしてもエンジンが掛らない!
なんなんだ?!

フューエルラインを確認しても問題ない。電気?
プラグを外し点火確認・・・火が飛んでないっ!
コイル?コンデンサ?プラグコード?原因はポイントでした。

長期休暇していたところに仕事しろっといきなり言われたもんだからびっくりしちゃったのかな (^_^;)
消耗品だけどまだいけそうなのでペーパーで擦り、調整。ばっちり火が飛びました。

さて試乗。これが案外速いのに驚き!何分にも公道での試乗ではないので全開までは出せないが、加速良くメーター読みで50Kmまであっというまに出る。やっぱりこの手のミニは4stにない楽しさがあるねぇ~ (^o^)
とりあえず走って止まって曲がるまでは完成。ピカピカにレストアするか、当時の雰囲気のまま乗るか・・・ユーザーさんの御判断にまかせましょ!

JT1 前  JT1 後ろ



さぁ~て、かわいい我が子にケーキとプレゼント持ってってやっかな (^O^)/

スポンサーサイト

希少車 初期ミニトレ ヤマハJT60(JT-1) 復活劇? Part2

今日は朝から風が強い。
鼻水をすすりながら作業場に入ると青くてちっちゃいのがお待ちかね(^_^;) 早速昨日の続きといきましょ!

左右のチェーンアジャスタを並べ、適当な長さのボルトを見つける。
溶接個所を綺麗にして加工開始。なんか溶接機使うの久しぶりぃ~

チェーンアジャスタ 折れてる~! チェーンアジャスタ 溶接


溶接終了後長さを合わせて切断、溶接面を軽く仕上げて完成!

チェーンアジャスタ 補修完了!

年の瀬なので純正部品を取り寄せていたら、ヘタすりゃ入荷が来年になっちゃったかもしれなかったけれどもこれで先に進める(^o^)




チェーンとスプロケットに固着した古いグリスを清掃し、新たにグリスを塗りリヤホイールを組み付けチェーンライン・ブレーキ調整。



お次は電気系。バッテリーがお亡くなりになっていたので充電器を繋ぎ電気系確認。これは珍しい!電球切れが無い!
ところがフロントブレーキレーバーが加工されており、ブレーキスイッチを可動出来ない。
それならばこれも加工してしまおうと底面にねじ穴を作り細いボルトでブレーキスイッチ可動部を固定。ブレーキ

JT1 フロントブレーキスイッチ加工


ランプ点灯! とりあえずこれでOKかな(~_~;)?

バッテリー以外の電気系は確認出来たので次の作業へ。




シートを清掃して取り付けっと持ち出したら裏にカマキリの卵がくっ付いている(・_・)

JT1 シート裏の住民


こいつはいつからここに居るんだろう???
申し訳ないと思いながら剥がさせて頂きます





シートを取り付け、タンク内にガソリンを入れエンジン始動!ちょっと乗ってみると吹け上がり方がいまいち(>_<)

明日はもうちょっとキャブを調整・試乗してみましょう。



希少車 初期ミニトレ ヤマハJT60(JT-1) 復活劇?

2010年 冬至となった今日は、先日入庫した希少車のYAMAHA JT1(JT60)の不動車をイタズラ中!
レストアするのも良いかなっと思いましたが、当時のままのヤレ具合がなかなか良い味を出していたのでとりあえず走って曲がって止まれるようにと手をつけました。

長期間動かされていなかったようでホコリが蓄積、洗車したら結構綺麗?になりました (^_^;)

まずはプラグホールより少量の2サイクルオイルを注入しゆっくりキックを下す・・・ポコポコポコ。良い音。とりあえずホッとした~。

お次はフューエル/オイルラインの確認。お決まりですがタンク内には錆・・・ 状態の良いものに交換したほうが良さそうですが、軽く錆取り・清掃・腐蝕箇所補修にてなんとか使用可能かと・・・(~_~;)

キャブレター・フューエルコック内は案外綺麗。念のため分解清掃にて再度組み込み。オイルタンク内も状態良!古いオイルを抜いて内部を洗い新しい2サイクルオイルを入れポンプ部でエアー抜き。

プラグの火もちゃんと飛んでいるのでいよいよエンジン始動。サブタンクで混合ガソリンをつくりキャブレターへ。すんなり掛って下さいよぉ~っ!

ボボボッ、ボボボッ、キャブから煙が出てくる???

こいつはと思いマフラーを外し圧MAXでエアーを注入! スポンッ!良い音で何かの巣のようなものが飛び出してきた!

これでOKなはず? 再度組み込みキックキックキッ~ク!  ビ~ンビ~ンビ~~~ンと良い音でエンジン始動! と同時に作業所内が煙で真っ白に。う~ん2サイクルの良い香り(^o^)

燃料タンクを取り付け、リヤブレーキ調整と思いきや、 ん? チェーンアジャスタが折れている(>_<)

明日はここからやっつけてやりましょ!

JT-1-1
検索フォーム
バイク保険
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。